現金化がなぜ問題視されるか

- 現金化がなぜ問題視されるか

現金化がなぜ問題視されるか

クレジットカード現金化をすることについては、グレーな部分が多々あります。
そして、そのクレジットカード現金化をすること自体が、問題視されている側面もあります。
なぜ、こういった現金化の方法がグレーであり問題視されているのでしょうか。

多重債務を助長する側面

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化を行うことについては、多重債務を助長すると考えられていることが多いようです。
例えば借金を膨らませてしまう人の特徴として、借金を返すために別のところから借金をする、という行動が多くみられます。
このクレジットカードを元気中するということも同じであり、一つの目的のために必要なお金を、別の方法によって手に入れるということでもあります。
それが、現金化が問題視されていることの一つの理由になっているといえるでしょう。

クレジットカード番号って適当に新しい数字の羅列があてがわれる、って思われてるなら、それは間違いです。良質な数字列がえてしてそうであるように、そこには一定のアルゴリズムが使われているんです。

引用元:クレジットカード番号ってどうやって決まるの?|ギズモード・ジャパン

お金の借り入れはキャッシング枠でするもの

本来、クレジットカードにはショッピング枠という商品を購入するためのものとは異なり、キャッシング枠というものがあります。
キャッシング枠ではお金を借り入れすることができますが、その金額は低めに設定されています。
そして、そのキャッシング枠を使い果たしたときに、クレジットカードからお金を得るための方法として、ショッピング枠の現金化という方法が使われるようになってきているのです。
しかし、ショッピング枠の現金化はもともとそのために設定されているものではないので、グレーな方法となります。

頼りすぎないこと

クレジットカード現金化というのはあくまでグレーな方法であり、正当な手続きではないことをよく理解しておきましょう。
やり方によってはクレジットカード会社から利用を停止されてしまうこともあるかもしれませんし、それだけのリスクが存在しています。
特段の審査もなく現金が手に入ってしまう方法として飛びついてしまうかもしれませんが、その背景にあるものをしっかりと意識するようにしましょう。

△PAGE TOP

Copyright(C)2016 悪質な業者に注意!クレジットカード現金化で気をつけるポイント! All Rights Reserved.